海外旅行をする場合、日本国内であらかじめ渡航先の通貨に両替しておいた方が何かと便利です。
空港から宿泊先への交通費などすぐに現金が必要になるケースが多いからです。
国内で渡航先通貨へ両替をする場合、利用できる場所は銀行や両替所、それから金券ショップでも外国の通貨への両替が可能です。

両替のレートは銀行がその日の午前中のレートを基準に手数料を上乗せしたものだそうです。
海外の通貨と円の為替レートは日々刻々と変化しますから国内であらかじめ両替しておく金額は必要最低限にしておいたほうが良いでしょう。
どのような経済の変化によって渡航先の通貨と円の交換レートが変化するかわからないからです。
このため世界の経済の動向、特に渡航先の経済の動向を事前に把握しておくことが大切だと思われます。

両替に関しては上記の銀行、両替所、金券ショップでの両替の他にFXによる両替も注目されています。
これは両替の手数料を大幅に節約できる可能性があるからです。
FX口座の外貨はそのまま出金できませんが、FX口座から渡航先の通貨で銀行に送金し、その銀行から渡航先の通貨で出金し両替手数料を節約するという方法です。
この方法を採る場合には世界経済と渡航先の経済の動向をしっかり把握し適切なタイミングで渡航先の通貨に両替することが大切になります。