FX(外国為替証拠金取引)は株などの金融商品の取引とは違いチャート等を分析するテクニカル分析で概ね為替の変動の動向をつかめる為、売買の戦略を組み立てるにあたり取引対象となる国の経済情勢や経済政策などファンダメンタルを分析する必要が少なく株式投資などに比べ一般の人でも始めやすい投資手段だと言われています。
しかし、チャートの変動のパターンから教科書的な売り買いのみに頼るのは少々危険ではないでしょうか。
やはりFX取引で儲けを出すためには自分流の方法、つまり自分流の戦略を組み立てることが何よりも大切だと思います。

どのような戦略で自分が為替の変動法則を見極め勝ち続けるか、これには万人に共通する戦略などと言うものはないと思います。
人によってテクニカル分析が性に合っている場合もあれば、むしろファンダメンタルズを分析した方が為替の変動の法則を見い出せるという人もいるでしょう。
あまり時間的な余裕のない人にはチャートの変動の法則から為替の長期トレンドを読み取り短期、長期のFX戦略を立てるというのが一番楽かもしれません。
しかし、やはり為替の動向と言うのはその通貨を発行する国の経済事情や金融政策等に大きく依存します。
FX取引に慣れてきたらやはりある程度は各国のファンダメンタルズの情報を効率よく集めて為替の変動のトレンド見極めて、しっかりとした自分流の戦略の下でFX取引をすべきではないでしょうか。